忍者ブログ
Admin*Write*Comment
フォルクロゥレ
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [115]  [116]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ご無沙汰ぶりです。


更新が滞っておりましたが――



実は当方、またもやパソコンの不具合に見舞われていたのです 


紆余曲折の末、おかげ様で
今現在はほぼ復帰できました。


それでは今回の不具合の経緯と結果を簡単に。


■経緯:

ブルースクリーンが発生するようになってしまった。

ハードウェア関連のトラブルによって、ブルースクリーンが発生することが多いと聞く。
しかし最近はパーツの増設や交換などはしていない。

この状況を回避できないものかと
OSの修復インストールを試してみることにした。

しかしその修復インストール中に不具合発生。

残り39分のところで「ASMSが必要なのでXPのCDを入れろ」と指示される。
既にXPのCDはCDドライブに収まっているので、そのままOKを押したが
CDを読みにいかない。
なのでキャンセルするしかない。
いざキャンセルすると今度は「致命的なエラーが発生した」などというログが
ログが表記されて、OKを押すしかなくなる。
OKを押すとパソコンが勝手に再起動して、残り39分「ASMSが必要~」に戻ってしまう。
セーフモードや他にも思いつく限りの方法を試してみたが、
【再起動→残り39分画面→再起動・・・】の魔のループを脱せず。

はてさて困った。


■結果

マイクロソフトのサポートセンターに相談してみたところ、
2基あるメモリーソケットのうち、片側ひとつが故障していたことが判明。
生きているほうのスロットに1GBのメモリーを差し込んで起動。(※1)
以前、使用していた旧HDD(Win2000)を組み込んでパソコンを起動。(※2)
現HDDを外付け用にする【箱】に組み込み、外付けHDDとしてパソコンに接続。(※3)
外付けにした現HDDをフォーマット。(※4)
箱から取り出し、パソコン内に組み込んでからXPをインストール。

これによって漸くパソコンの起動に漕ぎ着くことができた。

必要なソフトやドライブのインストール。
各種アップデート及び再設定。(※5)


元の状況に完全復帰させるには今しばらく時間が必要ですが
とりあえずは困らない程度にまで辿り付くことができた次第。


パソコンが起動できなくなってから、
起動できるようになるまで一週間ちょいもの時間を費やした。


やれやれ(`ω´;


※1:
ASMSを要求されるのはメモリーに異常がある可能性があるとのこと。
又、ブルースクリーンに表記されていたエラーコードも
メモリーに異常があることを示すモノとのこと。
512MBのメモリーを2枚差し込んであることを報告すると、
片方ずつで起動してみれば状況を回避できるかもしれないとのアドバイスを貰えた。
早速、メモリーの抜き差し→起動を試してみたところ、2つのうち片側ひとつの
メモリーの差込口が壊れていることが判明。
(壊れていると思われるスロットにのみメモリーを差し込んで
電源をオンにしてもパソコン起動せず)

・・・思うに、そのメモリーソケットは壊れかけていたのではないかと。
結果的に、メモリーの抜き差し行為がトドメになってしまったのではないかと。
とはいえ、抜き差しを試さなければブルースクリーンの発生は続いた可能性が高いので、
今回はむしろ壊れて良かったのかもしれない。

※2:
旧HDD=Win2000。
買った直後から、起動時やアクセス時に
いちいち「んがぁ!」と音を立てる曲者HDD。
どうも何処かに不良箇所がある疑いがあり、
更に今年の夏頃、OSの起動途中で止まってしまう症状に見舞われたことにより、
内臓状態のまま(電源やケーブルは未接続)拙者のパソコンから引退。
今回は現HDDをフォーマットするために、
まずはパソコンを起動できる状態にしなくてはならず、
XPをインストール→現HDDをフォーマットするためだけに復帰。
しかし、いきなりXPをインストールするまえに
物は試しにとパソコンの電源を入れたら、呆気なくWin2000の起動に成功。
数ヶ月前は全然ダメだったのに・・・状況打破のために頑張ってくれたのか!? Σ( ̄ロ ̄;)
影の功労者たる意外な伏兵に敬礼!(`ω´)ゞ
ちなみにこの時点でレンズクリーナー実行。
更にXPのCD・・・ASMSが収めれているフォルダI386のコピー成功により
CDの異常(ファイル破損)ではないことも判明。

※3:
当初はフォーマットではなく完全消去を執り行うつもりであった。
そこで完全消去用のソフトを用いたところ――
現HDDはスレーブ状態で内臓してあるだけなのにも関わらず
バックグラウンドでプログラムが動いていることが判明、
そのために完全消去ソフトが消去を拒否る事態に陥る。
しかもその稼働中のプログラムは
タスクマネージャーからも止めることができなかった故に
わざわざ外付けにしてフォーマットをする流れとなった。
今思えば完全消去ではなく、
フォーマットであれば外付けにする必要ななかったのかもしれない。
ちなみに、現HDDには旧HDDのデータを
バックアップとして根こそぎコピーしたモノが置かれていた。
それこそWindowsのシステムに関するものまで。
それが悪さ(?)していたのかもしれない。

※4:
根拠のない勘に過ぎないが――
【インストール途中=残り39分画面でCDを要求する→CDを読みに行けないエラー】
・・・という状況を再現する働きが現HDDの何処かに潜んでいるような気がする。
しかもその再現性こそが最優先事項になってしまっている。
この再現性を除去することが解決に繋がるのではないだろうか。
故に、スレーブ状態で現HDDを綺麗にしてしまおう――と思い至ったわけなのである。

※5:
一番手間取ったのは、やはりFF11であった。
夕方から開始したバージョンアップの途中、一度だけエラーが発生したことにより、
最終的にバージョンアップが完了したのは夜中の12時。
合計8時間近くも要すとは orz
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • ふむー。
TriS 2007/12/18(Tue)05:54:49 編集
大変な事になってたんですねー。

俺のPCも、最近めっきり調子が悪いんで、
OSの再インストールをしなきゃダメかな…
なんて考えてるんですが、如何せん経験が
無い事なんで、どうしたものかと悩んでる
状況です…。
  • うむ
直介 2007/12/19(Wed)01:46:53 編集
そうなんですよ 大変だったですよ

OSの再インストールするにせよ
他の解決策を施すにせよ


まずはバックアップ!


俺の経験上は、これに尽きると思われる。

各種データ・設定・ドライバー等々
安全圏に保存しておくことは言うまでもなく、
状況によっては画面をキャプチャーしたり、
手書きのメモを作るなりしてから
行動を起こしたほうが良さげかも。

まぁ普段から非常時に備えて万全の体制を
整えておくに越したことはないんだけどね。
分かってはいるんだけど、そうそう
上手く事が運ばないのが常だったり(`ω´)=3
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
■ゲーム語り中心 時々日常生活          ■FF11 Online関連:         当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • プロフィール
HN:
風の谷のナヲシカ
性別:
非公開
職業:
サイボーグ忍者・改
趣味:
悪魔召喚
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新コメント
[11/01 ヘラ]
[10/18 あ!]
[10/07 ヘラ]
[10/07 ヘラ]
[10/06 あ!]
[09/20 あじゅう]
[09/10 あじゅう]
  • FF11ぷろふ(随時変動)
  • 逆鱗日和
  • 最新トラックバック
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © フォルクロゥレ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]