忍者ブログ
Admin*Write*Comment
フォルクロゥレ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

更新しなくなってから、気付けば早くも1年が経ちそうで、
おそらくもう誰も訪れないであろう廃墟ブログですが、
1年経ってしまう前に近況をば。


ご覧の通り、ほぼFF11日記のブログでありながら、
更新が止まった1年前より更に少し前ぐらいから
あまりFF11をやらなくなりました。

FF11によって削られる時間のしわ寄せがあまりに大きく
他のやりたい事・やるべき事が滞る一方なので。
(自分の時間管理次第であることは棚上げ)


それでも、以前のようにどっぷりとは遊べないにせよ、
今年の8月からは「1日1時間だけ」とか「週3日だけ」のような制限を設けたうえで
ちまちまプレイしていこうと思っていました。

ところがその8月に思いがけない事態に陥ってしまい、下手すれば
このままFF11とお別れするしかなくなるかもしれない状況にあります。
どうなることやら。

それでも一応、ログポで得られるフェイスや
他アイテムを入手するためだけのログインは続けています。

例え挨拶程度でもフレさん達と言葉を交わせば
FF11やりたい自分を制御できなくなるのが分かってる。

なのでフレさん達が居ても、無言のまま
一瞬で通り過ぎるだけに等しい必要最低限のログイン。
人と遊ぶためのオンゲなのに、この本末転倒っぷり。


一方、ブログがストップしている理由は、2つ。
ひとつは、長文になりがちな俺の悪いクセのせいで、ブログの更新にも時間かかりがち。
下書きの段階から、ブログで体裁整えるまでの全てにおいて、時間を浪費してしまう。
その時間も惜しい。
とはいえ、ここ最近になって漸く、サクっと短くまとめられそうな気もしなくはない。


もうひとつの理由は、
他愛無いことやしょーもないことはツィッターで呟いているので、
今のところはブログを更新するほどでもないということ。

できれば今現在、FF11で俺なんぞと仲良くしてくれているフレさん達とは
そのツィッターやメールでの繋がりをキープしておきたいのですが・・・


まぁそれはさておき、
他の人が当たり前のように得られる事柄すらも
俺にとっては贅沢に思えてしまうほど気の滅入る毎日でしかありませんが、
「一応、元気に生きてはいますよ」という生存報告と、このブログに関する近況報告でした。


ではでは(`ω´)ゞ






PR
クエスト【河の流れを読む極意】をクリアするために必要となるアイテムは、
ダルメルのなめし革、1枚。
アンブリルオイル、ひとつ。
トゥイザリムの鱗粉が3つ。

ダルメルのなめし革は、
既に1枚手元にあるうえに
足りないぶんも自分で加工できる。

頂いた物として、アンブリルオイルもひとつある。


問題は、トウィザリムの鱗粉。
競売では、7万5千もしよる。
これはヴァナ貧の俺に対する挑戦と見た。

そのトウィザリムの鱗粉は合成品とのこと。
レシピは雷クリ×トウィザリムの翅2枚。

このレシピの錬金スキル上限が64らしい。
対する俺の錬金スキルは、58。
射程内ではあるが、安全圏ではない。

「ふふんw しゃがめるけど割れちゃうんじゃないの~?」

そんなふうに言われてる気がしてきた。
おのれ!

なにしろ、Nawosukeのアンポンタンは、
スキル値的には充分、足りているにも関わらず、
1時間以上もかけて釣り上げたサンドフィッシュ×4の合成を失敗して
ものの見事に4匹全部を消し飛ばした前科をはじめ、
この手の大チョンボをわりと頻繁にやらかす困った奴なのだ。

そこまで見透かしたうえで挑発とは・・・もう許さん!


素材となるトウィザリムの翅の相場は、ひとつ1万5千。
これが2つ要る。

トウィザリムは数匹の蝶が集まった状態のモンスター。
レベルは100ぐらい。
アドゥリンの子供が虫取りなんぞしようものなら、
アドゥリン出たら2秒でプリケツ!ではなかろうか。


すると、このとき、LS新メンバーのユキさんが
俺をメナポ稼ぎに誘ってくれた。

メナポ稼ぎと云っても、
地下空洞でのボスや雑魚を相手に立ち回るやり方ではなく、
その辺の雑魚が落とす「○○の欠片Ⅰ~V」をその場で使って
幾許かのメナポを得るというささやかなもの。
こんなやり方もあるよ的な。

がっつり稼げるものではないものの、
アドゥリン方面の戦闘経験や土地勘に乏しかった俺にしてみれば
何かと勉強になり得ると思った。


ユキさんとのメナポ稼ぎで、トウィザリムの翅を何枚かゲット。

これをモグガーデンで合成。

成功率は低めであるにも関わらず、
このときは1回失敗しただけで、
合計4つのトウィザリムの鱗粉の作成に成功。
ふふん ( ̄ー ̄)

俺の出身国であるバスのモグハは
随分前から錬金の支援としての雷属性を発生させた状態にしてある。
それが好影響しているのかもしれない。
でかした俺。
流石、ニュータイプ。


このときのトウィザリムの鱗粉は、自分用にひとつキープ。
あとの3つは競売で売って、お小遣いをゲット。
次の作戦に移る (`ω´)ゞ





この記事に丁度良いSSが無かったので、全然関係ないのを1枚ペタリ。




記事にはしていない時期に、こっそりこんなジョブもやっていたのです。

ブレットぐらい自分で作れるようになっておこう思って
鍛冶だか彫金だかのスキルを鍛えてる場面っぽい。









6~7年ぶりに故郷の土を踏んだトランプ。

早速、手持ちの調度品の
ボンボリだの
ヒナドールズだの
守護者TTだの
ファヴニルの像だのをモグハ内に設置。


そこへサンドリア物流隊長のゼフィオンから、
名声値上げによる金庫とカバンの拡張を視野に入れたが故の
調度品:カップボードを宅配。

更にナヲスケが
紙兵自作のために鍛えた木工スキルによって、
調度品:バウーを必要数作り出し、これをトランプに宅配。


これらによって、トランプは
収納家具による80ものアイテム欄を
あっという間に確保。

しかしここから先が全っ然、あっという間ではなかったのであった。



トランプが80ものアイテム欄を確保したことによって、
ナヲスケ+ナヲスケ支援レンジャーズ達の
荷物受け渡し作業がスタート。

ところがこれが捗らない事、このうえ無い。

ポスト欄が埋まり気味なのが最大の原因なのだが
それにしたって、
この荷物の受け渡し作業だけで
トータル3時間近くも費やすとは思わなんだ。


おまけにこのとき、やっとこさ
モグガーデンで採集関連ができなかった点をクリア。

モグが言う「畑の様子を見てこい。話はそれからだ」の時点で、
俺は言葉通り、畑の様子を「見ていただけ」だったので
話しが先に進まなかったようである。


そしてモグに次々と言われるがままに
岩、池、木、海と調べ回ったところ、
あっという間に俺のカバンは
くしゃみでもしたらカバンが破けちゃいそうなほどに
収穫物でミチミチのピチピチになった。

不要なものは、すぐそこで
ふよふよ浮かんでいる庭モグに買い取ってもらえばいい。
これは凄く便利である。

ところが、収穫物が
どれもこれも半端に使えそうなものばかり。
売り払うにはちょっぴり勿体ない気がしてしまうのだ。

ダースになれば、そこそこの値で売れる。
あるいは、俺の合成スキルで加工できるものも多々ある。


例えば、新種のウルブカザリガニは雷クリで毒素に加工できる。

堀フナは、言わずと知れた太公望の入手に必要だ。

海で捕れた、これまた新種のコモンオクトパスは、
防御力を高める料理の素材のひとつとなるようだ。

シャル貝にしても
売ってもいいし加工してもいいと思い、
半端な数のシャル貝が
ウィンダス物流隊長リコルビィさんの手元にある。

樹木からはマホガニー原木などが採れた。
俺の木工スキル目標値である51に際して、最適な素材である。
このときのマホガニー原木も早速、合成。
吹っ飛んだ。
もちろんスキル値の上昇も無し。

他にも紙兵にできるエボニー原木、
メープルシュガーになるメープル原木、
各種クロスボウの素材となる原木類などなど
目白押し。

岩からは鉄鋼だの魔銅鉱だのが採れた。

鉄鋼はアイアン板にまで加工するば
俺の鍛冶スキルを鍛えられるし、売ればお小遣いにもなる。

ポイント探して走り回って
見つけても出るとは限らず
スタック不可のものをしかも4つも集めるというのは
なかなか厳しい。
その手間を少しでも省けるのは助かる。

魔銅鉱は
カバン拡張クエストに使う
パクタンインゴットに加工できる。
売ってもいいし、
ナヲスケ支援レンジャーズのために備えておくのもいい。



そんな調子で
モグガーデンからポンポコ得られる素材の数々が
俺のアイテム欄をズンドコ埋めていくのだ。
コイツらめ!
苦しゅうない!

あ、いや、俺は苦しゅうなくても
カバンは食べ過ぎたみたいに苦しいんだった。

「アイテム欄埋まるのがイヤなら採らなきゃいい」のだが
そこはほら、合成も嗜む身としては、
素材を得られると「ひょー♪」と嬉しくなっちゃうのだ。


ナヲスケ支援レンジャーズが
荷物の受け渡しに苦労しているそばから
ナヲスケ張本人が次から次へと素材を増やして
「困ったな~」言いながらも
顏は困ってるどころかホクホクしっ放し。



 支援部隊が四苦八苦してるだべに・・・おしおきが必要だべ

  正座

 鞭打ち

 鼻フック



こちら直介。
できれば洗濯バサミの追加も頼m



 このヘンタイ emoji



あひぃ(*´Д`*)










ハイストリンガー入手が最優先ではあるものの、
それを成すが為にやるべきことが他にもある。

気付けば、いつの間にやら収納家具が
レンタルハウスでも取り扱えるようになっていた。

取り扱えると言っても
荷物の出し入れが自在なのであって、
レイアウトは不可。
しかしそれで充分。

これに際し、ジュノ物流隊長を担うトランプ君を
故郷であるウィンダスに一旦、帰郷させる必要性が生じた。

トランプは
ナヲスケ支援レンジャーズのなかで唯一、
故郷を離れている状況にあり、
収納家具とは無縁のFF11生活を送ってきた。

そのトランプのHPはジュノにある。
飛空艇もチョコボも利用できない。
三国やジュノを行き来するわけではないので
飛空挺パスは必要ない。
つまりウィンダスに行くとなれば、必然的に徒歩しかない。


このときはルミさんが護衛を申し出てくれたし、
ミシャルさんも
「シャールさんがモグ帽子を使ってくれれば
 所属国へ一瞬でひとっ飛びできる」と助言してくれた。
(この会話のとき、シャールさんはログインしていなかった)


しかし俺はなんだか無性に
パウダーやオイルに頼ることも無く
ひとりでウィンダスを目指したい気持ちだった。

トランプは赤魔レベル2。
道中のアクティブな敵に見つかれば、それは即終了を意味する。
だからこそ、隠密行動に徹して、ウィンダスを目指したく思うのであった。


レベル2で、ソロムグ→メリファト→タロンギ→サルタを一気に駆け抜ける。
久々になかなかのスリルを味わえた。
何しろ、ウィンダスの近所を
暇そうにぷらぷらほっつき歩いているヤグですら
レベル2から見れば、「つよ」なのだ。



 

 トランプにとっては初見



トランプは無事、ウィンダスに到着・・・したと同時に
「直介からダッシューズ送っておけば良かったかも」だなんて
絶対思ってない。


こちら、直介。
トランプを無事、ウィンダスへ到着させることに成功。
次の作戦に取り掛かる (`ω´)ゞ



 

 数年ぶりの故郷だべ♪










ハイストリンガー入手を目指すことに大決定した俺は
先ず、LSメンバーさん達にエヌティエル水林の場所を尋ねた。

このときはまだ
アドゥリン地方の各地図を未入手だったので
エリア同士の何処と何処が繋がっているのかさえ
知らない俺だったのだ。


すると、ルミさんが案内役を買って出てくれた。


ルミさんはツクシの
【オートマトンに優しい人辞典】の表紙を飾るほど、
普段からツクシを可愛がってくれる希少なお方である。
FF11内での俺は
おそらくこの先ずっと、ツクシ共々
ルミさんには頭が上がらないと思う。


そのルミさん、ツクシ、俺の3人でエヌティエル水林を目指す。


エヌティエル水林に到着したところで、
フォードスキルを習得するためのクエも受けた。

次いで「河が綺麗なんですよ^^」と言うルミさんに着いて行った。


すると俺の目の前には紫色の大きな河が広がった。


おお・・・ヴァイオレット!
それは高貴とされる色。
なんと神秘的な・・・む!?

その川の畔に調べられる箇所があった。

「飛び込みますか? はい いいえ」という選択肢が出現。

これに際し、なんの考えも躊躇もなく
「はい」を選んで、どぼーん飛び込む辺りが
今にして思えばワイルドだろぉ?

そしたらぶっ倒れた状態で川辺に打ち上げられた挙句、
称号が「どくどくざえもん」になっていた。
どうやら毒の川だったらしい。
ハメられたぜぇ? (`ω´;


この日の探索は、ここで終了。

 ルミサン ニ 感謝!


このあと、街に戻って、エヌティエル水林の地図を取得。



こちら、直介。
ハイストリンガー入手に向けて第一歩を踏み出した。
どうぞ (`ω´)ゞ





 オレンジ食ベスギチャン!














  • ABOUT
■ゲーム語り中心 時々日常生活          ■FF11 Online関連:         当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • プロフィール
HN:
風の谷のナヲシカ
性別:
非公開
職業:
サイボーグ忍者・改
趣味:
悪魔召喚
  • カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  • 最新コメント
[11/01 ヘラ]
[10/18 あ!]
[10/07 ヘラ]
[10/07 ヘラ]
[10/06 あ!]
[09/20 あじゅう]
[09/10 あじゅう]
  • FF11ぷろふ(随時変動)
  • 逆鱗日和
  • 最新トラックバック
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © フォルクロゥレ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]