忍者ブログ
Admin*Write*Comment
フォルクロゥレ
[498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回の記事に関するメモが見当たらないのです (´;ω;`)


えぇっと・・・


プロミヴォン・ヘラ+α御一行で、バハムートと遊びに行きました。



そのための事前準備として
ルフェーゼ野を走っていたら
そこら中にクラスターが数体、漂っていた。

プロミで【クラスターの塊】とやらが必要になった際、
ルフェーゼ野に来たときは待てど暮らせど一向に
クラスター出現条件である天候:霧になってくれなかったのに
どーでもいいときにはバッチリ出現しているという・・・まぁこんなもんだ(`ω´)=3



すると
その中の一体が見慣れない名前であり、調べてみると『計り知れない強さ』。

そういえば
ルフェーゼ野だかミザレオ海岸だかで
ボム系のNMが出現するってな話しは聞いたことがあるような気がする。


強さは知らんけどヤっちまえ! ヽ(`Д´)ノ


というワケで白魔75で殴りかかったら
強いってほどでもないけど、弱いってほどでもない実に中途半端な手応え。







戦闘しながら強化魔法で身を固め、
片手棍WSミスティックブーン(MP回復)
ヘキサストライク(ダメージ)を交互に放つことで勝利。


しかしなんも落とさねぇってのはどういうこった (ノ `Д´)ノ == ┻━┻


で、あとで調べてみたら
俺が思っていたNMとは全く別物だったようであり、
2009年夏のVUで多数、実装されたNMの一体だった模様。

そして召喚士の両手装備をドロップするようであり
競売の相場では50万前後もの高値・・・ちきしょーお! (´;ω;`)

まぁ俺自身、召喚士を上げるつもりでいるので
売らずに手元に残しておいたかもしれないけど
ドロップ無しだったのが残念であることに変わりはない。。。




そんな出来事もありつつ、その日の夜。




プロミヴォン・ヘラ一同が集合して、いざ出発。

リヴェーヌの道中、事故があったりしつつも
今回の目的のバハムートと対面。







応龍のときもだったけど
相手が極端にデカいと近いんだか遠いんだか距離感、狂うわ。


ヘラさんが3時間もかけて作戦お知らせマクロを組んだだけあって
戦闘は呆気ないほど順調な展開を見せた。


途中、
神獣の履行で忙しく走り回っていたハルさんが
範囲に巻き込まれて沈没したのを俺がレイズ3で起こしたぐらいの
トラブルしかなかった。



そうして、ほぼ無事に勝利を収めたのでありました (`ω´)ゞ



肝心のバハムート戦より、
その前のクラスターNM戦の記事のほうが長いという。。。(`ω´;








PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
  • バハムーチョって
BlogPetのチョロスケ URL 2010/01/14(Thu)15:21:06 編集
バハムーチョって…なんだろう…?
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
■ゲーム語り中心 時々日常生活          ■FF11 Online関連:         当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • プロフィール
HN:
風の谷のナヲシカ
性別:
非公開
職業:
サイボーグ忍者・改
趣味:
悪魔召喚
  • カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
  • 最新コメント
[11/01 ヘラ]
[10/18 あ!]
[10/07 ヘラ]
[10/07 ヘラ]
[10/06 あ!]
[09/20 あじゅう]
[09/10 あじゅう]
  • FF11ぷろふ(随時変動)
  • 逆鱗日和
  • 最新トラックバック
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © フォルクロゥレ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]