忍者ブログ
Admin*Write*Comment
フォルクロゥレ
[674]  [673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水曜夜の定期活動であるリンバス。


そのリンバスを終えたあと
「オードリーで少しでも経験値を稼いでおくべかの (`ω´)=3」
と思ったところで、
やすちんから「Aアットワ、クリアした?」と問われた。


Aアットワどころか、遺憾ながらアビセアクエストは殆ど手付かず状態。
皆と強敵を倒して、禁断の口を出たところで
イベントが発生して、ジェイドとかいうのを得たことはある。
しかし、それがクリア扱いなのかどうかすら、よく分かってない俺 (`ω´;


ともかく、Aアットワでやったことと言えば、
ルピさん達と山登りをしてヤーネイを倒したというその一点のみ。
なので「クリアしてないと思う」と答えた。


すると「イツパパを倒すから来ない?」とのことだった。
イツパパというのがどんな敵なのかは知らないが
やすちんやソリさん達と遊ぶのは楽しい。

しかも「絡繰士で行っても迷惑にならない? やっぱ白のほうがいいかな?」と訊くと
「ツクシを白魔タイプにした絡繰士でw」と言ってくれた。



  馳せ参じるぞ、ツクシ ヽ(`Д´)ノ

  ワッショイ☆ ヽ(*´∀`)ノ





Aアットワにて皆と合流。





イツパパと戦う場所に向かっているのであろう道中にて
ブレクガだのストンガIIIだかIVを連発するとんでもない黒チゴーと戦闘。


どうにかこの黒チゴーは撃墜すると、カリス型紙が出た。




 なをくん カリス型紙出たよ 勝負しょうぶw

 俺もロットしていいの?

 うん^^

 おおw では、お言葉に甘えて (*ノノ)




・・・と俺がロットした途端に、カリス型紙はやすちんのものとなった。




え? あら? ロットするの遅かったかな?




そう思った次の瞬間






やすちんのロット → 998





という血も涙もない数値が俺のログにどーん!と表記された。



このとき、俺がロットした数値は、360だか630だったかだと思う。


360と630には実に270もの差があるけど
どっちにしろ、勝負になってない。


「勝負しょうぶw」と促しておいて、やすちんめぇぇ
もぉちょい手加減しろぉぉww (´;ω;`)



黒チゴーのあとが、イツパパとかいう親モスラとの戦闘だった。

やすちんソリさん達と共に、このイツパパを撃破。



これにて俺は、Aアットワのボスを倒したことになったらしく、
禁断の口からAアットワを出たところで
理知の白色のジェイドを取得したのでありました (*`ω´*) んふ♪








  内容トハ 全然関係ナイケド! ヽ(`Д´)ノ











  分身ノ術~☆ ヽ(*´∀`)ノ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
■ゲーム語り中心 時々日常生活          ■FF11 Online関連:         当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • プロフィール
HN:
風の谷のナヲシカ
性別:
非公開
職業:
サイボーグ忍者・改
趣味:
悪魔召喚
  • カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 最新コメント
[11/01 ヘラ]
[10/18 あ!]
[10/07 ヘラ]
[10/07 ヘラ]
[10/06 あ!]
[09/20 あじゅう]
[09/10 あじゅう]
  • FF11ぷろふ(随時変動)
  • 逆鱗日和
  • 最新トラックバック
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © フォルクロゥレ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]