忍者ブログ
Admin*Write*Comment
フォルクロゥレ
[644]  [643]  [642]  [641]  [640]  [639]  [638]  [637]  [636]  [635]  [634
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 オトーニャン

 んー?

 モウスグ 絡繰士レベル70 ダネ

 そうだな

 長カッタネ

 うん まぁでも、ホントは今年中に75になるのが目標だったんだけどな

 ウン

 けど、せめて70になるぞ

 ウン

 70になれば装備を幾つか一新できるし、ヒーリングワルツも使えるようになるからな

 デモ 昨晩 ハ 天国 ガ 見エカケタネ (つД`)

 おう (`ω´;




そうなのだ。

先日の野良パーティでレベル69となったツクシと俺ではあるが、
今年中にレベル75になるという目標は
残念ながら時間が足らず、達成できそうにない。

けど、70にはなっておきたい。

そこでツクシと俺とが経験値稼ぎの場として見出したのが、
ミザレオ海岸なのであった。

レベル69ともなれば
ミザレオ海岸のFOV3ページ目の
ラプトル×5+カニ×4のコースに挑戦できそうだと思ったのある。


実際に試してみると
女帝の指輪の効果込みで1度の訓練につき、約2700EXPを稼げた。

いける。
たまたまかもしれないけど、ラプもカニも枯れるほど乱獲されてはいない。
ラプもカニもアクティブなので下手すれば同時に絡まれる可能性はあるし、
その2種類より遥かに強いコカトリスに絡まれたら
呆気なく昇天してしまいそうである。
しかし、そういう不慮の事故さえ避けられれば、負けない。
釣るのにも一苦労するほど厄介な配置でもない。

ソロなので殲滅力より、安全性を重視して、ツクシは白魔タイプのパールアリエス。


そうして、年内にレベル70へ到達するべく、ツクシと俺は
ミザレオ海岸のFOV3ページ目を一晩で3回繰り返した。
2時間強でトータル8000EXPほど稼げた。




このとき、ヘラさんがリジェネIVについて俺に尋ねた。




 リジェネIVってあるんだっけ?

 んー 学者で使える・・・のかも?

 学者なの? 白魔じゃなくて?w




リジェネは学者での習得が早いっぽいから、学者なのかもと思ったのだが・・・




 わかんにゃいww (*ノノ)

 そっかw




そのとき、俺の身体がいつもと少し違うゴージャスなエフェクトと音に包まれた。


ん?


ツクシがリジェネIIを・・・


違う。


リジェネIIIだった。


ヘラさんとリジェネについて話していた、まさにそのとき
ツクシの魔法スキルが232に達し、
習得し立てのリジェネIIIを俺に施してくれたのであった。



 たった今、ウチの子がリジェネIIIを習得してくれたww



そう報告すると、ヘラさんはログアウトするとき
「ツクシちゃんによろしくーw」と言ってくれたのでありました (*゚∀゚)=3







PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メール
URL
コメント
文字色
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
  • ABOUT
■ゲーム語り中心 時々日常生活          ■FF11 Online関連:         当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。Copyright (C) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
  • プロフィール
HN:
風の谷のナヲシカ
性別:
非公開
職業:
サイボーグ忍者・改
趣味:
悪魔召喚
  • カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
  • 最新コメント
[11/01 ヘラ]
[10/18 あ!]
[10/07 ヘラ]
[10/07 ヘラ]
[10/06 あ!]
[09/20 あじゅう]
[09/10 あじゅう]
  • FF11ぷろふ(随時変動)
  • 逆鱗日和
  • 最新トラックバック
  • ブログ内検索
  • バーコード
Copyright © フォルクロゥレ All Rights Reserved.*Powered by NinjaBlog
Graphics By R-C free web graphics*material by 工房たま素材館*Template by Kaie
忍者ブログ [PR]